ハナサクヤマガタ’21 ロゴについて!
2021/06/20
今年のハナサクヤマガタ’は『焦がれる』が一つのキーワードになっています! 恋に焦がれる、の焦がれるですね! 山形に住む皆さんが「夏」と言ったら何を浮かべるか....? やっぱり花笠まつりですよね。 そんな花笠まつりは昨年開催できませんでした。 去年、花笠を見ることができなかったその想いは『花笠に焦がれている』のではないでしょうか? 私たちは今なお焦がれている花笠をベースにリボンで繋がりを表現。そして何より拘ったのはやはり色です! 今回ロゴに採用された色は紅色という濃い赤、いや失礼 「恋」赤を使用しています! まだまだ序章も序章のハナサクヤマガタ... 頑張っていきます!

情報解禁!
2021/06/18
ハナサクヤマガタの情報がYouTubeで配信開始しました! 毎週1本の動画を更新していきますので是非ご覧ください! HPのホームには常に最新の動画がありますのでそちらからYouTubeに行くことが可能です! 今後、ハナサクヤマガタ’についてや本イベント制作を行なっている東北芸術工科大学、企画構想2年 i2+のことなど、随時更新していきますので是非ともご覧ください!

ハナサクヤマガタ始動
2021/06/16
花笠まつりをみなさんは知っていますでしょうか? 山形の夏を彩る山形で最も熱いまつりです。 駅前の大通りや商店街を埋め尽くす屋台。思わず目を引かれてしまう浴衣美人。 そして何より、綺麗な花笠を携え一矢乱れぬ動きで舞う踊り子達。 それこそが花笠まつりです。 しかし、残酷なことにコロナウイルスのせいで私達の花笠まつりは今年も行えない。 私達に『夏』はやってこない。 そう思っていませんか? いいえ、そんなことはありません。 昨年の意思を継ぎ、新たに私達の想いを注ぎ、私たちが作る花笠まつり、 『ハナサクヤマガタ’21』が、今始まろうとしています。 立ち並ぶ屋台は無くとも、闊歩する浴衣美人を街で見れなくとも、花笠踊りを生で見れなくとも 私たちが作ります。 花笠まつりに恋い焦れた全ての人々、老若男女全てに向けて。 私たちが作る花笠を、ヤマガタがハナサクその時を見てください。 ハナサクヤマガタ’21実行委員会