東北芸術工科大学 企画構想学科長

ボブ 田中

 

「ハナサクヤマガタ」は、コロナ禍において例年のような音楽文化イベント

が開催できない状況の中、学生たちがゼロから立ち上げた企画です。3か月弱の短い期間に、2年生が一丸となって広報活動や制作に奔走し、実施に至りました。

企画構想学科は、自ら課題を発見し解決策を実施することにより、社会に幸せをもたらすことを学びの中心に据えています。花笠まつりが中止となった街に賑わいを取り戻したいという学生たちの強い気持ちが共有され、様々な方々のご協力があってこの企画は実現しました。ご覧いただいた多くの人の心に花が咲きますように。