東北芸術工科大学 企画構想学科長

ボブ 田中

 

コロナ禍において、「オトナルヤマガタ」という音楽文化イベントが開催できない中で誕生したのが「ハナサクヤマガタ」です。今年で2年目を迎えますが、「花笠まつりを忘れずにいて欲しい」、「街に少しでも賑わいを取り戻したい」という学生たちの強い思いにより、今年はよりパワーアップした形で実施されることとなりました。

企画構想学科は、社会の幸せをデザインすることを学びの中心に据え、年間を通じて様々なプロジェクトに取り組んでいます。関係する皆様にお会いすることもままならない状況の中、様々な方々のご協力により、今年も実施に至りました。今年も多くの人の心に「ハナサク」ことを願っています。